2017年4月より、オープン経営の仕組みを理解し、自らの組織へ導入するための研究会を発足することになりました。

オープン経営とは一言でいうと、会社が利益を上げることに全社員を集中させる経営手法です。すべての社員が利益の出る仕組みを理解し、会社の利益創造に貢献できるよう、戦略の策定から行動計画までの一連の仕組みを構築し実践することで確実に成果を上げる経営のやり方をいいます。

先行き不透明な厳しい経営環境が続く中、すべての社員が何らかの形で会社の経営に関わっているという意識を持ち、全社員が一丸となって成果を上げる仕組みを作ることが不可欠です。

「オープン経営」は、企業にとって最も大切な経営資源である「人」の強みを最大限活用することで、企業の継続的成長発展の仕組みを構築する経営手法です。

詳しい内容をお知りになりたい方は当社までお問い合わせください。

自らの会社を戦略経営体質に作り上げるために、真剣に学びあいたいと望む方のご参加をお待ちいたします。