株式会社はらき総合会計

オープン経営プログラム

  • HOME »
  • オープン経営プログラム

オープン経営とは

すべての従業員が利益の出る仕組みを理解し、組織の利益創造に貢献できるよう、従業員と一緒に戦略の策定から行動計画までの一連の仕組みを構築し、実践する経営のやり方を「オープン経営」といいます。
一言で言うと会社が利益を上げることに、全従業員を集中させる経営手法です。 手法ではありますが、標準化されているわけではありません。会社が自らの実践の中で工夫し、育て上げるものです。

オープン経営4つの原則

1.会社で起きている事を全従業員が知っている

すべての経営情報を共有することで、会社ができることの範囲を明確にする。

2.従業員が財務情報を理解できる

自分たちの会社がどうやって利益を出しているのか、どうしたらもっと利益を出せるようになるのか、を理解し、利用するやり方を教える。

3.従業員は自主的に行動している

ビジネスのプロとして行動する権限を与え、自らの判断と目標に責任を持ち、目標実現に尽力する。

4.会社の業績と従業員の利害が一致している

具体的で公平な成果配分のルールに基づく成功報酬により、会社の成功に関与している事を実感する。

プログラムの内容

オープン経営導入プログラムは、組織の目的であるビジョンを明確にし、そのビジョンを実現するためのシナリオを作り上げます。
さらに作り上げたシナリオが日々の行動を通して確実に実践され、目標を達成できる仕組みを定着させます。

ビジョンの設定
・ミッションとビジョン
・ビジョン設定の切り口

yajirushi

現状認識
・会社プロフィール
・財務分析
・問題の棚卸

yajirushi

ビジョン実現のための戦略策定
・ブライトスポットとスィートスポット
・商品と顧客
・顧客価値の提供

yajirushi

戦略遂行の態勢づくり
・戦略行程図の設計
・アクションプラン

yajirushi

月次決算スコアボードの設計
・利益計画書
・予算実績管理表
・KPI管理表
・戦略会議フォローシート
・成果配分のルール

yajirushi

戦略の展開
・KPIセッション
・戦略会議

経営のご相談は株式会社はらき総合会計へ TEL 0242-26-4256 営業時間 9:00 - 18:00 [ 休:土日祝祭日 ]

PAGETOP